What's New

夢に近づくための高校選び~キャリア教育

大人になったとき“好きなこと”を仕事にできていたらいいですね。目標に向かって学ぶ気持ちを後押ししてくれる「キャリア教育」が充実する学校なら、自分らしい学び方ができそう。夢に近づくための高校選びについて考えてみましょう。

●学習意欲がアップするキャリア教育

「キャリア教育」とは、将来の働く自分をイメージし、夢や目標に向かって学ぶモチベーションを上げてくれる学習プログラム。「充実した計画に基づいてキャリア教育をしている学校ほど、学習意欲も向上する傾向にある」(別表参照)というデータがあるように、将来の目標が定まれば、学ぶ目的が明確になり、勉強にも熱心に取り組めるようになるのだそう。その具体的な内容は、本物の職場で仕事を体験するインターンシップや、就職した先輩の話を聞く講演、資格取得のサポートやキャリアカウンセリングなど。最近は、将来の夢に近づくためのさまざまなキャリア系コースを設ける高校が増えてきています。

●キャリア系コースで将来の目標が明確に

高校の普通科に設置されているキャリア系コースには、「看護師」「薬剤師」「保育士」など、ひとつの職業を目標にして学べるコースも多く、まさに仕事のイメージを思い描きながら高校生活が送れます。例えば職場体験では、ナース服や白衣を着たり、子どもたちと接するなど、それぞれの職業を疑似体験することで、その仕事に就きたいという気持ちを後押ししてくれます。さらに、大学の推薦枠が豊富に用意されるなど進学に有利な一面も。中には高校・大学9年一貫教育の薬剤師育成プログラムを持つ高校もあります。一方「まだやりたいことが見つからない」という人には、今後のグローバル社会を見据えた「国際グローバル系」や「教育探究系」など、社会に出たときに役立つ能力を身につけるコースも。これらのコースでは、海外研修や外部講師を招いた講演などを通じ、幅広く職業を知ることができるため、 将来の目標を見つける機会が多数あります。

●自分に合った高校を選び夢に向かって頑張ろう

またキャリア系コースは、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨し合いながら成長できる環境があるのも魅力の一つです。大学受験や資格取得の勉強も、お互いに支えあって頑張れそうですね。キャリア系コースの学びは、各学校により異なります。大学との連携やインターンシップなどの具体的な内容は、オープンスクールなどに参加して、積極的に情報収集するのがおすすめ。自分に合った高校を見つけるために、各校の担当者に直接話を聞いてみましょ う。

株式会社五ツ木書房 2020年度「進学への道」No.6より

TOP